« おおきに〜 | トップページ | はるさめスープ… »

おおきに〜2

おおきに〜2
「さんすのドリル」の残骸…

これを私にどぉしろと…晚

搬出のドタバタに紛れて私のバッグに潜り込んだ。
菱田氏の衝動買いにより、小道具が毎日増えておりました。
全て誰かのバッグに潜り込んでいるはずです(-_-)

|

« おおきに〜 | トップページ | はるさめスープ… »

コメント

記念の小道具でコレクションができそうですね。

貰って困るのが皆同じでしたら、お仲間で今までの小道具かき集めて、公演中の劇場ロビーでさりげなくフリマできないかしらん。

家に置いといても仕方のないだけの記念品ならば「持ってけドロボー」(ご自由にお持ち帰りください・・のカジュアル関西弁・・品格ある関西人に失礼ですね)で充分かも。

お子ちゃまも観に来ていた様子だから、喜んで持って帰ってくれるかもしれません。

けれど、ひとみちんのバッグに潜り込んでいたお人形、なんだか福福しいですねー。公演毎に受付に飾っておくと、似合いそうですよ。

千客万来のイメージですね。

投稿: まなたん | 2008年11月26日 (水) 15時49分

半年ほど潜んでいたとはいえ、連続コメント失礼いたします。

ひとみちんの役、「みやこちゃん」でしたっけ。

3年前の西宮で観た「パウダア」の、三味線をつまびく元芸妓さんに似ているなあと思いました。

作者が同じだけあって、同一人物にも思えてきたりします。

あの女性を演じていた女優さんが同い年ということもあり、「砂の上の三味線弾き」と勝手に名づけて気に入っておりました。

投稿: まなたん | 2008年11月28日 (金) 01時23分

執拗に湧いて出ております。

朝鮮半島がイムジンでアメリカがイマジンなら、私はヒマジンらしい・・。

何にしても平和がイチバンですが、運命的な芝居を観ると、穏やかではなくなります。

「さんすのドリル」を検索しておりました。誰か観ていたら、感想を知りたいなーと思いましてね。

湖条千秋さんという元タカラジェンヌのブログに辿りつきました。彼女も楽しんで観劇していた様子でしたが、同じ日の記事に載せてあった写真を見て、息を呑みました。

私が高校生のときに公演していた星組の「西海に花散れど」という源平合戦のお芝居の写真でした。

当時のトップ娘役、湖条れいかさんは千秋さんの妹さんになりますが何故また、「さんすのドリル」観劇日に・・。

千秋さんの妹さんと、菱田さんのお姉さまの箙かおるさんが同期生だからなのか・・。でも組は違うし。

彼女の方の事情は計り知れませんが、私には懐かしくも封印のパンドラの小箱です。

タカラヅカは観たくても観られず、演劇部の最後の文化祭も降板し、芝居は無理と諦め、あの昇華できぬ消化不良のまま、退化してきたことを思い知らされると、胸が締め付けられます。

菱田先生は悪くないけど、罪なことをしてくれるなあ。。

投稿: まなたん | 2008年11月28日 (金) 20時45分

まなたん様
なんか、気が付くとコメント内容がさかのぼっちゃうくらい賑わってて嬉しいです(*^_^*)

なるほど、フリマですか!
それは考えてもみませんでした☆
ただ、持って帰ると愛着がわき手放せなくなるのも事実ですf^_^;
初めて菱田さんの作品に出演させて頂いた時に、赤ちゃん3人に見立てて使ったお人形3体も、ずっと一緒に暮らしています。
お引っ越しの際にも連れて来ましたよ。

パウダァの砂がサラサラ落ちる演出、スゴイ良かったですよね!
私もあの三味線つまびいてらしたのに憧れて三味線買いました。まだ弾けませんケドf^_^;

ブログ更新すぐに怠るので、ドシドシコメントで賑わして下さいませm(_ _)m

タカラジェンヌのお話、私にとってはとても懐かしい…。
テレビで宝塚公演を見れた世代ですもの♪

投稿: ひとみちん | 2008年11月28日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193618/43230043

この記事へのトラックバック一覧です: おおきに〜2:

« おおきに〜 | トップページ | はるさめスープ… »